カンバーランド長老キリスト教会


教 会

     横浜市旭区鶴ヶ峰本町
     1-19-21
    ミヤビビル一階
 鶴ケ峰本町ブックオフ裏手
   TEL 045-489-3720 

             
礼拝は毎週日曜日の午前11時からとなります。どなたでもお越しください。


ホームページへ
御言葉と出来事
  

2019.1.13更新
   

  あさひ教会の
  目指すところ!

     礼拝は

   今後の予定は

  御言葉と出来事

    デイサービス
 フレ
ンドシップあさひ

  教会への行き方
  (アクセス)

     牧師より

      リンク

    ご支援

      Photo

 2008年
 2009年
 2010年
 2011年
 2012年

 2013年
 2014年

 2015年
 2016年
 2017年
 2018年
「人生のかなめ石はキリスト・イエス」   No.565
      (エフェソの信徒への手紙2章14〜21節)

      

 キリストは、決して一致できないはずの異邦人とギリシャ人を信仰によって一つとしました。両者の敵意を滅ぼす信仰は、正に平和を告げる福音なのです。そして、この両者というのはユダヤと異邦人だけではなく、神と人、敵と味方といった関係からの解放を意味します。キリストを信じるとは、分裂と反目を続ける人間に、敵意を滅ぼし、和解の道へと導くことなのです。そのために、イエス様は死に、そのためにイエス様は十字架にかかり、そのためにイエス様はこの世に来られました。ですから聖書は私たちに問うのです。キリストは、聖所だ至聖所だとか、清いだ清くないだとか、そのような争いのためにイエス様は死んだのですか?十字架はあるのですか。キリストは、敵意を滅ぼし平和をもたらす使者でしょう。 ある方が「自分が一人の人を憎めば、自分を憎む人が一人増える。自分が一人の人を愛せれば、自分を愛する人が一人増える。しかしその行動と結果の間には大きな時間の流れがあり、忍耐と愛が試される。」と言われました。私たちはキリスト者になっても、腹が立ったり、赦せない思いにかられてしまうことが今なお沢山あります。それでも、キリストを土台して、またキリストを要石として、その度毎に連続的な悔い改めで、自分が何故、ここに立たされ、何のために使わされているのかを思い返したいと思います。イエス様に下から支えて頂き、一番上をまとめて頂き、私たちの目標である神と人と愛をもってお仕えする一年でありたいと願います。


「神を知って生きること」          No.564
      (エフェソの信徒への手紙2章11〜13節)
      

 今年の主題聖句の個所を第一主日と共に覚えてみたいと思います。この聖句の記されるエペソの信徒への手紙の趣旨は、救いは恵みによること教会の一致です。ヘレニズムの多神教文化の中で生活する異邦人キリスト者は、キリストの恵みと信仰によって、神に近い者となったこと告げられます。神から遠く離れていたものが、より近くになった。

 さて、この遠くから近くになるという意味は、実際の距離というより、その捉え方、感覚に大きく依存すると思います。目指すハードルが高ければ高いほど、困難であればある程に、距離は遠く感じます。そのような時に必要なことは、最終目標よりももっと手前に小さな目標を設定していくことです。例えば、苦しいマラソンにおいてゴールを目指しているのですが、次の電信柱まで、次の信号までと小刻みに小目標を設定しくじけないよう走り続けるのです。勿論、小目標を設定しなくても、私たちの一般的な生活でも同様で、お正月をしなくても何も変わらないはず、結婚式をしなくても困ったことはない。クリスマスもイースターもです。 

 しかしそれでは、最終目標へ到達するのが困難となります。例えば、私たちの生活の中に「通過儀礼」というものがあります。二十歳になったので成人式を行うとかです。これはシニカルに捉えれば無意味のようですが、人生の旅路に置かれた小目標なのです。その目標によって、一つ一つの出来事を乗り越えて行くのです。それにより遠くが近くになるのです。そして更にはその積み重ねによって、信じる者は、天国への約束を手にするのです。ただ重要なことは、その小目標の設定は、イエス・キリストに向かって行われるということです。人の願いの実現ではなく、キリストご自身が目標なのです。 本年度は、あさひ教会も会堂建設をいよいよ本格的に始動していくことになりました。どのような計画になり、いつ建てられるのか、そう考えると楽しみで一杯になります。しかし、どんなに素晴らしい建物が出来たとしても、それは天国への旅路の宿であり、その要石はキリストなのです。キリストに向かって今年も歩みたいと願います。         

  Copyright (C) 2008.4.1 カンバーランド長老キリスト教会日本中会 あさひ教会(伝道教会) Rights Reserved.
         〒241-0021横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-19-21ミヤビビル一階 電話045-489-3720

カウンター


ふれんどしっぷあさひ フレンドシップアサヒ フレンド デイケアー 老健 加藤文太郎 神々の頂 孤高の人 羽生譲二 ビカーサン 神学 現場 ボンヘッファー<BR>
CPCJ カンバーランド長老キリスト教会 日本中会あさひ伝道所 あさひ教会 デイサービス 鶴ヶ峰 旭区 瀬谷区 希望が丘 二俣川 今宿 横浜市介護保険 <BR>
介護予防通所介護 徳之島伝道所 寿地区センター 介護保険 カウンセリング